水の内容の違い

水の内容の違い

なんとなく、ウォーターサーバーとか天然水とかバナジウムとかRO水とか、いろいろな水にまつわる言葉を聞いていても、その内容について詳しく説明できる人はそう多くはないでしょう。
気になるキーワード別に掘り下げてみましょう。
●天然水
よく、富士山の天然水とか、○○の天然水とか聞きますよね。
種類も多くありますし、ウォーターサーバーのメーカーの中では数種類の天然水を販売しているところもあります。
そのときの気分でも変えられますし、とりあえずすべてを試すことも可能です。
天然水とは、天然のミネラル成分が豊富に含まれている自然の水で、ろ過の過程も自然によってろ過されたものです。
自然のものなので、安全性が高く、ミネラル成分が豊富なので水を飲みながらからだに必要な栄養素を摂取できるのです。

 

●バナジウム水
血糖値を下げる効果がある水ということで有名になった水。
生活習慣病全般に効果があるとも言われ、中年層を中心に人気がある。
また、ダイエット効果も高いので女性を中心に愛飲者が多い。

 

●RO水
多くのメーカーが採用しているもので、純粋に人工的にミネラル成分を配合して作る水のことをいう。
水道水から不純物を除去し、ミネラルを配合して作ることも可能。